記事検索
 

2011年11月02日

久々に都会の映画館へ

本日、久々に都会の映画館へ1人鑑賞をしに出掛けた、ich。
見に行った作品は、
ロマン・デュリス君主演の映画「ハートブレイカー」(感想は後日)
l-arnacoeur-affiche.jpg
取り上げた記事はここ

映画館はヒューマントランストシネマ有楽町
http://www.ttcg.jp/human_yurakucho/ 

有楽町の駅前すぐの建物なのだが・・・。
無類の方向音痴な自分。
「ワンピース」のゾロにも顔負けなぐらい必ず迷うのだ。それもとんでもない所で。
乗り換えは間違えずに順調に有楽町駅まで到着。
映画館がある方向の出口にもきちんと出たのだが・・・。σ(^◇^;)
目の前の階段で下りてしまったのだ。
あれ?何処だ?と地下から丸井のデパート中へ。
あれ?4階の映画館は?と、うろうろ4階へ。
そこで、偶然連絡口!なるものがあったからよかったが、そこから映画館の入り口が見え無事到着。
ん?でも、なんだかおかしい。裏口みたいな所から来たような感じ・・・。(@_@)

映画を見終わり、さて、新宿へ待ち合わせの時間もあるからと、急いでこちらから行って見ようと思ってエスカレーターを降りたら、なんだ、簡単に来れたんじゃんと判明。(爆)
有楽町駅中央出口であたりの建物をよく見れば、右手に映画館が入っている建物が目の前に見えたではないか!!
あちゃ〜またやっても〜た〜。σ(^◇^;)

クスクス笑いながら、駅へ。
そこで人とぶつかり、「すみません」と言おうとしたら、聞こえて来た言葉が「ごめんなさい」というドイツ語!!
え?あれ?誰?と探したが、分からなかった。残念。(>_<)
顔見たかったのに・・・。

そして、新宿の待ち合わせ場所へ。
そこにはいつもドイツ関係でお世話になっている方が待っていてくださいました。
1時間だけでしたが、ドイツ映画の魅力や役者の魅力。
なんで、映画が日本に入って来ないんだ〜話からもろもろ、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。(その後は、無事家路へ。)
その説はマニアックなお話しにお付き合いしてくださってありがとうございました。
田舎言葉丸出しの荒っぽい言葉遣いでさぞかしびっくりなされたと思います。
でも、これに懲りずに次回も付き合って下さい。
お願いいたします。<(_ _)>

この時期、実はドイツ映画祭で2年ぐらい続けて都会に行っていたのですが、昨年、今年と中止になってしまい、寂しくて、そんな時にフランス映画ですが、見たかった映画が来たので、久々に遠出をしたのでした。
もうちょっといろいろゆっくり出来ば、有楽町の街並みも、お会いした方とのお話しもたくさんできるのですが、何せ田舎からの遠出なので、時間に制限がありまして・・・。
あ〜もっとゆっくりしたかったなあ。

映画はすこぶる楽しかったし、(個人的に今年の最高傑作かも?)お話しもむっちゃ楽しくって、ここ数日落ち込んでいた自分には、めっちゃ感激した1日でした。

また、都会に映画を見に行こうっと。
posted by takbout=たあぼう at 21:08| 山梨 | Comment(0) | 独りよがり日記の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。