記事検索
 

2015年07月13日

都会まで、ドイツイベントに行って来ました!!

「ドドンとドイツ」 

2015.7.11 ドドンとドイツ.jpg
リアルなドイツを、その愛すべきところもザンネンなところもまるごとドドドーンと紹介します!!
サイトはこちら ↓
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_150502204895_1.htm 
日時 7月11日 土曜日 昼12:30〜
場所 東京カルチャーカルチャー
2015.7.11 ドドンとドイツ2.jpg

という事で、高速バスに乗り、都会まで、行って来ました!

いきなり、時間を読み間違え、バスの乗り場まで、ダッシュして始まったその日。
右往左往して、会場へ開演の1時間半前に到着いたしました。
元来の方向音痴。
なのに、こんな時に限って、時間をロスせず着いてしまう皮肉さ。( ̄。 ̄;)
駅の回りを、ぬぼ〜と散策し、どっか涼めるところはないかと、一応、某有名TV局へ。
2015.7.11 ドドンとドイツにて.jpg
一休みして、再び、会場隣のショッピング街へ。

そして、開演時間となりました。

同行して下さったのは、
いつもドイツ関係でお世話になっている方と、その方のお友達2名。
皆様、ドイツ語関係のお仕事の方々でした。そして、皆様、優しかった〜。こんな自分に、気軽に話しかけて下さって、感謝感激でした。
さらに、皆様、ドイツ在住の経験者。
ドイツに行ったこともなく、ましてや、住んでた事なんてまるっきりなかった自分には、むっちゃ新鮮な一時できた。
というか、
自分の知ってるドイツって、コブラ11の世界だけですかからね。
そうそう、アウトバーンで事故は起きない世界ですわ。(^◇^;)

ドイツで読まれている雑誌、新聞のご紹介。
東・西ドイツ時代のあらゆる製品分析。
人々のファッションセンス。
民族衣装のご紹介、などなど・・・。

貴重な時間でした。

嬉しかったのは、ドイツビールとカリーブリストが食べられた事。
しかし、在住経験者の皆様方曰く「こんな辛くない!」の一言でした。もっと甘い感じなのだそうです。
本場を食べに行ってみていなあ〜。

個人的には、
映像関係の事が何も触れなかった事が残念でした。
質問すればよかったのかな?
それと、
ドイツ料理が他になかった事。もうちょっといろいろ食べてみたかった。

もし、同じような企画をして下さすのなら、
次回は、料理もドイツもので。
そして、映画やTVが今、どんな方向へ向かっているか、ドイツ人は基本どんなTV・映画を見ているのか、教えて頂きたいです。

まあ、ともかく、一度もドイツへ行ったことがない自分には、初めて、ドイツという国に乗り込んだ気分になれました。
もうちょっと、ドイツ人のイケメンが好みだったら、もっと、好印象だったんだけどなあ。
(^_^;)\(・_・) オイオイ(基本そこか!)

ご一緒して頂けた、皆様、本当にありがとうございました。(Danke!!)
帰りも、ダッシュでバスに乗り込み、お礼もそこそこに帰ってしまった事をお許し下さい。
そして、また何か機会がございましたら、誘って下さい。
行ける範囲でがんばって、都会まで行きますので。

久々に、楽しい一時でした〜。 

posted by takbout=たあぼう at 06:58| 山梨 ☁| Comment(0) | ドイツかぶれの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。