記事検索
 

2015年02月03日

復活ですと!

今朝からいきなりこんな記事に遭遇し、わくわくしている自分。

「あぶない刑事」10年ぶりに復活!退職か殉職か、タカとユージ最後の戦い!

002.jpg
シネマトゥデイ → http://www.cinematoday.jp/page/N0070336 

映画館まで必死に車を飛ばして、見に行ってから、早くも10年。
来年のお正月映画で、ラストを迎えるのだそうだ。

以前から言っているが、自分は中学の時から、舘ひろしさんのファン。
あぶない刑事は、TV放映から映画まできちんと観賞しているのだ。
録画したビデオテープはすべて処分しちゃったけど、雑誌の切り抜きとか、映画のパンフとか、ドラマ関係の当時の雑誌や小説などは、未だに保管してある。

高校の時は、透明なケースに、雑誌の切り抜き入れて、下敷き代わりにしていたはず。
8年前に、知事選だかの応援演説に吉田に来たときも、候補者が誰だか知らんが、見に行って生舘さんを見た覚えがあり、無償のうれしさに、密かに手が震えた覚えがある。(^◇^;)
そして、復活。
前回の映画で、実は爆発に巻き込まれ、二人はすでに死んでましたよ〜的なオチだった気がするが、まあ、以前の映画もそんなオチで復活してたから、そこんところ無視して脚本は出来るのかも?

ダンディ鷹山、セクシー大下、に再会出来るのかあ〜楽しみだなあ。
キャラは面白いのは確信してるから、後は物語の方。
前回は、あまり物語的には、面白くなかったから、今度こそ、面白い内容にして欲しいなあ。

エンディングは、舘さん、また、歌を歌うのかな?それもちょっと楽しみ。
最近は、裕次郎さんの歌を歌ってたから、久々にロック歌って欲しいが、バラードかな?(^◇^;)

来年に向けて、ドラマも、映画も、西部警察も再観賞してみようかな?
邦画は、見ないけど、
これだけは、見に行くぞ!!(^_^)v

posted by takbout=たあぼう at 07:14| 山梨 ☀| Comment(0) | 好きな俳優の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

マックィーン没後30年記念番組

大好きなスティーブ・マックィーンが亡くなって、来月で30年になります。
それを記念して番組の特集が組まれます。
steve_mcqueen_life.jpg

NHK
http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie_7later.html#header 

生誕80年・没後30年 スティーブ・マックィーン特集

スティーブ・マックィーン ラスト・イヤーズ
BShi 11月1日(月) 午後10:00〜11:29 BShi 11月7日(日) 午後4:30〜5:59
スティーブ・マックィーンのすべて
BShi 11月1日(月) 午後11:30〜午前0:58

栄光のル・マン 1971年・アメリカ LE MANS
BShi 11月2日(火) 午後10:00〜11:51 BShi 11月11日(木) 午後3:00〜4:50



華麗なる賭け 1968年・アメリカ THE THOMAS CROWN AFFAIR
BShi 11月3日(水) 午後10:00〜11:44  BShi 11月12日(金) 午後3:00〜5:04


ゲッタウェイ 1972年・アメリカ THE GETAWAY 
BShi 11月4日(木) 午後10:00〜午前0:05


大脱走 1963年・アメリカ THE GREAT ESCAPE
BShi 11月7日(日) 午後9:00〜11:54


突撃隊 1962年・アメリカ HELL IS FOR HEROES
BShi 11月8日(月) 午後3:00〜4:31


ブリット 1968年・アメリカ BULLITT
BShi 11月8日(月) 午後10:00〜11:56


シンシナティ・キッド 1965年・アメリカ THE CINCINNATI KID
BShi 11月9日(火) 午後3:00〜4:44


パピヨン 1973年・フランス・アメリカ PAPILLON
BShi 11月9日(火) 午後10:00〜午前0:33


砲艦サンパブロ 1966年・アメリカ THE SAND PEBBLES
BShi 11月10日(水) 午後3:00〜6:03


タワーリング・インフェルノ 1974年・アメリカ THE TOWERING INFERNO
BShi 11月10日(水) 午後10:00〜午前0:47


トム・ホーン 1980年・アメリカ TOM HORN
BShi 11月11日(木) 午後10:00〜11:40




スター・チャンネル
https://www.star-ch.jp/stmq/ 

11月3日(水・祝日) 午後2:50〜 一気放送
11月25日(木)〜28日(日) 4日間連続放送
栄光のル・マン LE MANS

華麗なる週末 THE REIVERS


傷だらけの栄光 SOMEBODY UP THERE LIKES ME


ハンター THE HUNTER




もう5年も前になるが、
偶然映画館で映画「大脱走」を上映している事を知り、見に行ったのが、11月7日で彼の命日だった。
運命的なものを感じ、そのまま彼の出演作品を追いかけた。

なんて、かっこいい、男の中の男なんだろうと、惚れ込んで(憧れて)現在にいたるのだ。

自分にとって、永遠の憧れの人物が、スティーブ・マックィーンなのだ。

まだ1度も彼の作品を見たことがないという方は、この機会にどうか見てくれ。(^_^)V


動画など
posted by takbout=たあぼう at 15:41| 山梨 ☁| Comment(2) | 好きな俳優の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

同じ気持ちがず〜と。

本日は、エルドゥアン・アタライのお誕生日。
おめでとうございます。

44歳になった彼。
oderberger.jpg
彼にとって、素敵な1年になりますように・・・。(意味深?)

彼との出会いは、ここで何度も話している通り、2年前の1月。
邦題「ワイルド・ランナー」を見てからだった。
いつもだと、数ヶ月でファン熱が冷めてしまうのだが、すでに3年になろうとしているのに、
ず〜と同じ気持ちでいるのだ。

現在修理に出している携帯の中には、自分の家族の写真よりも、彼の画像がたくさん入っているし。

怖いくらいに、珍しく。(^◇^;)
アホなくらいに惚れ込んでいる。(^◇^;)

少し、冷静に考えてみると。
最初の1年ぐらいは、演じるゼミル・ゲーカーンに惚れ込んでいたように思えるのだ。
それから、トーク番組や、インタビュー、イベントへ参加している様子を見ていくうちに、演じている本人、エルドゥアン・アタライがむっちゃ好きになったんだろうなあ。

ふと見せる仕草が、素敵で可愛い!
真剣に答える姿は、素敵でかっこいい!
時々見せてくれる照れ笑い(愛想笑い)もなんだか好きなのだ。
すっごく素朴で気さくな感じが彼の魅力の一つかも?


出来れば、会ってみたいなあ。
遠くからでもいいから、見てみたい。
叶わぬ望みだけどもさ。

遠くの日本からいつまでも応援してまっせ〜。(^_^)V
posted by takbout=たあぼう at 10:36| 山梨 ☁| Comment(0) | 好きな俳優の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

最近の舘さん

以前にも話したが、自分は舘ひろしのファンなのだ。ファンクラブに入っているとかではないのだが、なんだかんだと気になる俳優さん。(歌手?)

最近は、禁煙のCMに出始め、びっくり!!
タバコ=舘さんのイメージがあったので、やっぱ歳取るとロッカーも体を気をつけるのね〜と思ってしまったのだった。(当たり前ですがね)

そして、現在のビールのCM。
いつの日か、「松竹梅」のCMは舘さんがするものだと思っていましたが、こっちが先ですか!!
それも、「嵐を呼ぶ男」リメイクバージョン。
ラジオで流れていて、「何を今更、嵐を呼ぶ男だよ〜」と内心バカにしていた、ich。
TVCMを見てびっくり!!
http://www.kirin.co.jp/brands/honkaku/gallery/index.html

え〜!!舘さんだったの〜!!
声だけで判断出来なかったって事は、声を忘れていた事になり、そうとう遠ざかっていた事を実感したのだった。
ちょっと前まで、舘さんの声って分かってたはずだったんだけどねえ。

そして、石原プロで掲載されていた撮影風景。
http://www.ishihara-pro.jp/newspage.php?nid=89

ドラム演奏が初めてっておかしいような?
記憶がないだけじゃないですかね。
自分の記憶が正しければ、舘さん、「欽ちゃんバンド」でドラムをかじった事があったように思えたのですが。ギターは弾けるからそれ以外の楽器に挑戦したように記憶してるんだけどねえ。
当時を知っている方はおりませんかね。
それで、自分がドラムを叩きたいと思った記憶があるんだけどもね。

とにかく、今では強くなったらしいお酒ですが、舘さん元来お酒は苦手で甘いもの大好きだったはず。
ビールのCMなんて当時を思うと本当に不思議な感じです。

時代もいいように流れたなあ〜なんて思っておりますが。

先日は石原裕次郎さんの命日でしたっけね。
未だに当時からの友人には、「お墓参りに行かないの?」と言われます。
一度も行った事がないんだけど、石原プロ=takboutのイメージが植え付けられているらしい。


現在は、
ドイツのトルコ系=takboutのイメージらしい。

まあ、いいんだけどね。(^◇^;)

posted by takbout=たあぼう at 11:58| 山梨 ☁| Comment(0) | 好きな俳優の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

情報が目白押し?

いつものほほ〜んと情報を集め、気がついたら更新している、自分の好きな俳優の情報だけを掲載している
ブログ「Kino まに no 想い」。

だが、ここ数日、覗くも、覗くも、新作の情報がなんだかわんさか入って来ているのだ。

だから、一度に掲載せずに、1日、1ネタ、と決めたのだが、なかなか、続いちゃっている感じの現状。

なので、ここで総まとめしておこうかと。(^◇^;)

夏からなんでこんなに目白押しなんかな?
嬉しい悲鳴だけどもさ。

では、
ロバート・カーライル。 

秋からアメリカで新ドラマが始まる。
「Stargate Universe」
英語サイト 
http://stargate.mgm.com/

彼は、科学者の役だったと思うのだが。


次に、
ティル・シュヴァイガー。 
ドイツのRTL社でオーディション番組の司会を現在している。
合格したあかつきには、ハリウッドデビューが約束されているんだとか。
そして、
12月にはいよいよ邦題「耳なしウサギ」(原題「Keinohrhasen」)
の続偏「Zweiohrküken」がドイツで公開される。


次は、
デニス・クエイド。クリストファー・エクルストンとの共演
の映画「G.Iジョー」が8月7日から公開。


そして、
同月26日には、昨年、サンダンス映画祭で上映された映画、
邦題「賢く生きる恋のレシピ」(原題「Smart People」)のDVD発売なのだ。


そして、
ジェイソン・ステイサム。 

8月15日には、「トランスポーター」の第3弾
「トランスポーター3 アンリミテッド」がまず公開され、


次の月の9月26日には、
これまた続編の「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」が公開されるのだ。


いや〜彼に関しては昨年から公開作品が目白押しで嬉しい限りである。

お〜と、忘れてならないのが、
ケヴィン・マクキッド。 

現在、FOXチェンネルにて「ジャーニーマン 〜時空を越えた赤い糸〜」が放送されている中、
秋にはWOWOWにて「グレイズ・アナトミー5」が放送を控えている。
戦地から来た医者という設定らしいが、克服できない彼の特殊な欠点があるようなのだ。
意外と、影がある役柄っぽい。
でも、彼が医者だななんて信じられないが。

ついでに、
ハリソン・フォード。

大御所の彼はこれまた秋に公開予定、邦題「正義のゆくえ I.C.E特別捜査官」(「原題「Crossing Over」」の公開が控えている。

心配なのが、未だに公開の日付が掲載されない、
モーリッツ・ブレイブトロイ

主演映画、邦題「バーダー・マインホフ 理想の果てに」(原題「Der Baader Meinhof Komplex」)だ。
先日試写会は行われたようなのだが。

とにもかくにも、今年後半は映画関係が忙しい。

1本でも多く見られたら幸せだなあ。
posted by takbout=たあぼう at 21:02| ☔| Comment(0) | 好きな俳優の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする